As time goes by

温 故 知 新

自分の言葉が、作品になる。
バイト前の時間を繋いで紡いだ言葉達がヴァースになり、それに対していろんな人が動いてくれて、一つの作品になる。

やばいなあ。

そしてそれを、待ち望む仲間がいる。

やばいなあ。

初めてのDJの日に”早くラップのライブが聞きたい”って言ってもらえたのはいろんな意味で衝撃だったわ。笑

リリックを書く、って意外に楽しくて、意外にむずい。

やってみなきゃわからんけどね。

なんでもやります。
どんな恥もかきます。
頑張ります。

ってスタンスだけじゃ、だめ。

機会を待ってるだけ。

やらせてください
恥かかさてください
頑張らせてください

そのスタンスが実を結ぶ、と身をもって実感。

やったる、まけねえ。

DJは俺の感性を解放してくれるなあ

もっともっと解放してええーー

だけど、足を使って
現場で顔売ったり、
そのあとのコミュニケーションを続ける様に努力したり、
小さなステージにどれだけかけれるか、で
次に繋がるか、が決まる。

ダンスのように
エントリーすれば出れるわけじゃない。
だから、俺の当面のDJ予定は無い。
まーたゼロだ。
また、足で0から稼ごう。
大丈夫、意外に稼げるから。

自分で自分の場を作ってく。

金と時間がかかる。

だけど、クソ楽しい!

色んな思いが未だに自分の中で渦巻いてる。悩みやら、不安やら。
だけど、一個だけ俺の中で、
真理と言い切れることがある。

それは、
素晴らしい酒を片手に
素晴らしいJazzを聴いてる時が
一番幸せな瞬間だ、ということ。

俺にとって、ね。


それを貪欲に突き詰める。
それだけ。
環境、仕事、言い訳は腐る程ある。そんなもんは犬に食わせてしまえばいい。

やれるか、やれないか。

それだけ。

頑張ってきた過程が評価されるのはガキの話で、大人は結果が全て

と前のバイト先の店長がいってた。

おーけー。

あとは結果を出すだけだ。

努力して当たり前。
頑張って当たり前。
その先に、何があるか、しか、興味ないんだよな。

やるしかねぇ、結果を出すしかねぇ。

そのために、自分にだけは負けたくねぇ。

焦りすぎてたなあ。

そんないっぺんに
何もかもうまく行かないし
成長なんか出来やしない。

一個ずつ
一歩ずつ。

その積み重ね。
毎日の、コツコツの、積み重ね。
いつか、変われたらいいな。
焦らず、ゆっくり。
俺のことを深く理解して
俺のことを心から褒めてやれるのは
俺しかいないんだから。

最近、少し焦りすぎてたなあ
何もかも、早く掴もうとし過ぎ。
で、また、欲が出てた。

あぶねー、気づけてよかった。

ここから、また、一歩ずつ。
忘れない様に、肝に銘じる。
チリのような努力の積み重ね。
チリを積もらせて、ヤマと成す、べし。

次はジンの時代かあ。
この夏はジンだな。
ジンやばい、半端ない。

音楽と酒も似てるとこがあって。

飽きたら、ちゃーんと次の手が用意されてる。

ウィスキーはある程度飲んできた。
次はジン。大分、酒飲みレベルあがってきたわ、爆笑

酒も音楽も
視界良好!!

豊かな生活とはなんだろう、
そんな事をずっと考えている訳だが、
美味しいモノを食べられれば幸せだと
そんな風に思ってた時期もあれば、
海の近くに住んでれば幸せなんじゃないか、とか思う時もあったり
毎日ビールが飲めればいいと思ってた時期もあれば、
大切で大好きな人と一緒にいれればいいと思った時期もあれば、
素敵な音楽を聞いていれば幸せだと思う時期もあって。

得ようとして傷ついて
たくさんのものを落としてきた気がする。
だけど、落としたなら、また
拾い集めればいい、と思ってる。

最近の暫定的な答えとしては
純度の高い優しいものに
出来るだけ多く触れている事が、
きっと俺にとっての幸せだ、
と思うようになった。

ザラザラした音から始まるレコードの素敵な音楽、
素敵なジャケット、
高くは無いけど
愛情やこだわりの詰まった服やモノ、
贅沢では無いけど
ひと手間かけた食事、
それらを一緒に楽しめる仲間。
今日は何を聞こう?
今日は何を食おう?
今日は何を意識しよう?
そんな、小さな選択の連鎖。

ブルーハーツの”情熱の薔薇”の歌詞に

なるべく小さな幸せと
なるべく小さな不幸せ
なるべくいっぱい集めよう
そんな気持ちわかるでしょ

って歌詞がある。
きっと俺はそういうタイプなんだ。

大きい成功とか
大きい家とか
大きい会社とか
大きな金とか
大きな影響力、とかじゃない。

小さくても
一個一個こだわった優しいものを
出来るだけたくさん周りに置きたい、
一人一人の優しい面白い人たちに
出来るだけたくさん周りにいて欲しい。

きっとそれだけなんだ、と思う。

DJ機材を揃え
いざレコードを買おうと思うと
やっぱりヒップホップコーナーに行く。
たしかに、今までの人生的に
ヒップホップは熱くなるし、好きだ。

だけど、どこかで最近、
なんかちげーかな、とか思ってたのは
きっと夢中になりすぎて
他が見えなくなってたから。

今日は朝から気分を変えて
Jazzを聞いてみた。
それもオールドなジャズじゃなく
最近の感じの。
なんか、すげー優しい気分になった。

そこから久しぶりに、
Ego wrappin’を聴く。
この人達は日本が誇るべきアーティストだ、とマジに感動する。

我ながら小さい男だと思う。
大きい夢もない。
大きい野望もない。

ただ、出来る限り優しいものに
囲まれて生きていくとしたら
やっぱり店を持つことになるのかな、と
思う。
小さくてもいい。
大してもうかんなくてもいい。
ただ、
ディズニーランドなんかに行くより
よっぽど安く、
よっぽど気軽に、
よっぽど美味しく、
よっぽど素敵に、
非日常の優しい時間を過ごせる空間を
作りてーなー、と思う。

ちょっと郊外の海沿いがいいな。
契約したオーガニック農園の野菜と
自然に近い環境で育てる農場の肉と
近くの漁港から仕入れた新鮮な野菜を
シンプルに食わせる。
音楽は基本レコード。
夜にはBAR仕様にしてJazz liveとかもやる。
家具はこだわって、アンティークに近い感じ。
オーガニックコットンとかにこだわるデザイナーの服も置きたい。
豊かな暮らしをサポートする雑貨も置きたい。


常連の人達と
四季折々のイベントで笑いあいたい。

日本じゃ無理かなあ。笑
日本でやるから意味がある、と
思うんだけどなあ。笑

随分と金がかかりそうだから
今からレコード集めるわ爆笑

どーせ社会人になったら
金とか税金を含めて
現実を突きつけられるだろうから
今は大きくなくても、
すげー素敵でロマンがある夢を
掲げてやろうと思う。

農家で汗水流して働くばーさんと
普段は商社でバリバリな人が
敬遠し合うことなく
笑いあえる空間を作りたい。

無理かな?無理だな。笑
まあ夢なんか、無理かな、ぐらいが
ちょうどいいだろ。笑

朝から優しい気持ちになれたのは
エゴラッピンのおかげだな。
音楽はとっくにジャンルの隔てを越えて
フュージョンしてるってのに
現実世界はなんだかさみしいな。
心だけは飲まれないように、
心だけは常に豊かに。

心には太陽を、唇にはウタを。

和

豊かな生活とはなんだろう、
そんな事をずっと考えている訳だが、
美味しいモノを食べられれば幸せだと
そんな風に思ってた時期もあれば、
海の近くに住んでれば幸せなんじゃないか、とか思う時もあったり
毎日ビールが飲めればいいと思ってた時期もあれば、
大切で大好きな人と一緒にいれればいいと思った時期もあれば、
素敵な音楽を聞いていれば幸せだと思う時期もあって。

得ようとして傷ついて
たくさんのものを落としてきた気がする。
だけど、落としたなら、また
拾い集めればいい、と思ってる。

最近の暫定的な答えとしては
純度の高い優しいものに
出来るだけ多く触れている事が、
きっと俺にとっての幸せだ、
と思うようになった。

ザラザラした音から始まるレコードの素敵な音楽、
素敵なジャケット、
高くは無いけど
愛情やこだわりの詰まった服やモノ、
贅沢では無いけど
ひと手間かけた食事、
それらを一緒に楽しめる仲間。
今日は何を聞こう?
今日は何を食おう?
今日は何を意識しよう?
そんな、小さな選択の連鎖。

ブルーハーツの”情熱の薔薇”の歌詞に

なるべく小さな幸せと
なるべく小さな不幸せ
なるべくいっぱい集めよう
そんな気持ちわかるでしょ

って歌詞がある。
きっと俺はそういうタイプなんだ。

大きい成功とか
大きい家とか
大きい会社とか
大きな金とか
大きな影響力、とかじゃない。

小さくても
一個一個こだわった優しいものを
出来るだけたくさん周りに置きたい、
一人一人の優しい面白い人たちに
出来るだけたくさん周りにいて欲しい。

きっとそれだけなんだ、と思う。

DJ機材を揃え
いざレコードを買おうと思うと
やっぱりヒップホップコーナーに行く。
たしかに、今までの人生的に
ヒップホップは熱くなるし、好きだ。

だけど、どこかで最近、
なんかちげーかな、とか思ってたのは
きっと夢中になりすぎて
他が見えなくなってたから。

今日は朝から気分を変えて
Jazzを聞いてみた。
それもオールドなジャズじゃなく
最近の感じの。
なんか、すげー優しい気分になった。

そこから久しぶりに、
Ego wrappin’を聴く。
この人達は日本が誇るべきアーティストだ、とマジに感動する。

我ながら小さい男だと思う。
大きい夢もない。
大きい野望もない。

ただ、出来る限り優しいものに
囲まれて生きていくとしたら
やっぱり店を持つことになるのかな、と
思う。
小さくてもいい。
大してもうかんなくてもいい。
ただ、
ディズニーランドなんかに行くより
よっぽど安く、
よっぽど気軽に、
よっぽど美味しく、
よっぽど素敵に、
非日常の優しい時間を過ごせる空間を
作りてーなー、と思う。

ちょっと郊外の海沿いがいいな。
契約したオーガニック農園の野菜と
自然に近い環境で育てる農場の肉と
近くの漁港から仕入れた新鮮な野菜を
シンプルに食わせる。
音楽は基本レコード。
夜にはBAR仕様にしてJazz liveとかもやる。
家具はこだわって、アンティークに近い感じ。
オーガニックコットンとかにこだわるデザイナーの服も置きたい。
豊かな暮らしをサポートする雑貨も置きたい。


常連の人達と
四季折々のイベントで笑いあいたい。

日本じゃ無理かなあ。笑
日本でやるから意味がある、と
思うんだけどなあ。笑

随分と金がかかりそうだから
今からレコード集めるわ爆笑

どーせ社会人になったら
金とか税金を含めて
現実を突きつけられるだろうから
今は大きくなくても、
すげー素敵でロマンがある夢を
掲げてやろうと思う。

農家で汗水流して働くばーさんと
普段は商社でバリバリな人が
敬遠し合うことなく
笑いあえる空間を作りたい。

無理かな?無理だな。笑
まあ夢なんか、無理かな、ぐらいが
ちょうどいいだろ。笑

朝から優しい気持ちになれたのは
エゴラッピンのおかげだな。
音楽はとっくにジャンルの隔てを越えて
フュージョンしてるってのに
現実世界はなんだかさみしいな。
心だけは飲まれないように、
心だけは常に豊かに。

心には太陽を、唇にはウタを。

一人で新しいコミュニティに突っ込んだ。
得たものが大きいか、はわからんけど、
まあ行ったことに意味がある。
得た、変わった、
それらは結果論。

行動にも意味はある。

他人からみたら意味無くても
やってるやつから見たら、意味はある
ってことはたくさんある。

行く、と決心して
行って見て、金は使ったが、
あんまり得るものは少なくて。

それでも


百聞は一見に如かず。

百見は一触に如かず。


意味のないことなんか無い。
経験に意味を持たせられないのは
自分のせい。
全て、自分。
言い訳は通用しない。
だから、俺は、俺に勝ち続けたい。

ヤバい本当に音楽中毒になりだした。
しかも動きだしたらどんどん繋がる。
びっくりするぐらい人と繋がって行ける。
自分次第でいくらでも繋がる。

目の前にいるやつがShureのヘッドフォン使ってる。Shureの針つかってるけど、ヘッドフォンは音いいのかな?とか気になる。

機械とか全然興味なかったのに、最近気になる。
気づけばファッションも変わっていく。
自分に自信は無いが、自己肯定はできてる気がする。
等身大ってのは楽しい。
ずーっと”すなふ”という虚構に”勝手に”縛られてたからな。
何も無い新人の吉川です。
ってスタンスが良いよな。楽だし、こっから俺どこまでいけるかな?って楽しみもある。
音楽が俺に生き甲斐をくれた。
音楽が俺を壊していく。
ありがとう、ありがとう。
感謝してもしつくせない。

誰でもない、自分のために。
そこに共感してもらえたら最高。
よっしゃ、今日も授業うけたらディグりにいくぞーーー!

頓知と、一呼吸と、ユーモア。
忘れちゃいかんぞ!
すぐぶつかり合うくせ、直さないと。
もっともっと、ラップを書きたい。
もっともっと、表現を磨きたい。
楽しくて仕方ねえ。
もっともっと頑張らんと!!
もっともっと深めないと!

もう一度見つめ直す足元。

やっぱり呑んでるだけじゃダメだ。
足んない、全然足んない。
努力が足らない。
甘んじるな、そこで終わる。